副業王国


ネット副業のメリット


  1. 日本全国を相手に商売が出来る。
  2. 営業及び販路開拓の必要が少なくてすむ。
  3. 在庫を必要としない。
  4. 勤め先でもコッソリ作業が出来る。
  5. 時間が自由である。
  6. 店舗が要らない。
  7. 接客がいらない。
  8. 経費がせつやくできる。
  9. 伝票記入の手間が省ける。
  10. 即決の商売が出来る。

フランチャイズで起業!独立!

副業の鉄則
@本業の手を抜くな
A同じ勤め先の人を誘うな
B儲け話の自慢は禁止
どこでその話が嫉妬や勘ぐりから転職を考えていると思われリストラの対象となるかも知れません。
就業規則というものがどの会社でもありますが実は法律的な縛りはありません。副業したから即処分というのはグレーゾーンです。


何もしないで儲かる仕組み
@何もしないでというのは御幣があるかもしれないがとにかく自分の好きなときに出来て、好きなときにやめられる。昼夜を問わず自分のペースでやれると言うところが一番いいのではないかと思います。

Aメール、アンケート、アフィリエイトで稼ぐなら、かかるコストは通信代、電気代くらいだし、とにかくコストパフォーマンスが魅力です。

B最近では90%の世帯にパソコンが普及し、私的利用では4割強がインターネットを利用しています。これは日本国内ですから世界に置き換えると途方も無い数字になります。

C「ビジネスチャンスはどこにでもあります」貴方が夢中になっている趣味とか技術・経験を利用して賢く稼ぐことが出来るのです。
サイトの税金裏話
多くのサイトでは収入額公表していますがコンテンツがいまいちなのに本当にこれだけ稼いでるのかと目を疑うサイトも、ちらほらあります。これらは当然、副収入として税金の対象になります。ITビジネスでは雑収入といい年間20万円以上は確定申告の対象になります。
収入から必要経費(月々のインターネット接続費用、電気代、パソコン購入費、その他雑費等を差し引いて20万円を超える場合支払わなければなりませんが、ほとんどのサイトではこれほど稼いでないので払ってないと思います。
領収書は必ず保存しておきましょう。
会社に副業がばれない方法
最近は皆さん収入増えました?いっこうに不況から抜け出せてないような気がしませんか?収入が減っても出て行くお金は減らないものです。頼りの残業代も当てにならないとなれば当然、副業で収入を増やしたいものです。しかし、アルバイトを容認している会社は皆無に等しく、下手すると就業規則違反でリストラの対象になりかねません。会社に内緒で副業する場合、最も注意が必要なのが確定申告です。ココで重要となるのが住民税の特別徴収と普通徴収で必ず普通徴収を選ぶことが重要です。
間違っても記入しなかったり、特別徴収にチェックしてしまうとすべての所得に対する住民税が勤める会社に請求されてしまいます。同じ年代の他の社員より住民税が多いとなると副業で収入を得ていることがわかる仕組みになっているのです。普通徴収では住民税は個人に直接請求されるため、内緒の副業がばれないと言うことです。

もし,怪しまれたら株を売って少し儲けたとでもいっておきましょう。
Copyright(C) 2003-2015 副業スマイル All rights reserved.

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO